小倉唯さんの熱いスライム談義に石田晴香さんも意気投合!?キャストの魅力を再確認できる『Wonderland Wars』キャラソンCDのリリイベをレポート

©株式会社アニメイトラボ

セガのオンライン協力対戦ゲーム『Wonderland Wars』のキャラクターソングCD「Wonderland Wars Cast Song」。作中で大活躍するキャスト(キャラクター)による全6曲のキャラクターソングと、描き下ろしのミニドラマパートが楽しめる本作初のキャラソンCDとして好評発売中の1枚です。

そんなキャラソンCDの発売を記念して、2018年4月14日(土)、アトレ川越 スペースセブンにて、発売記念トーク&試聴会イベントが開催されました。

イベントにはシュネーヴィッツェン役の小倉唯さんと、シレネッタ役の石田晴香さんが登壇。作品にまつわるトークや様々な裏話が飛び出した試聴会、質問コーナーなど大きく盛り上がりを見せました。本稿では、そんなイベントの模様をお届けします。

小倉さん&石田さんがキャラや楽曲への想いを大いに語る

温かい拍手に迎えられて小倉さん、石田さんが登場すると、会場の川越にまつわる話題でひと盛り上がりしつつ、イベントの幕が上がりました。

まず司会から簡単にゲームの概要が語られると、ふたりが演じるキャラクターの紹介へ。

小倉さん演じるシュネーヴィッツェンは、白雪姫がモチーフのキャラクター。小倉さんからは「見た目は可愛らしいんですけど、正義感の強い女の子です。曲がったことが嫌いという性格がセリフにも表れていて、女の子だけど心は勇者のような、男の子のような気持ちを持っている子だと思いました」と語られます。

なお、正義感強かったり曲がったことが嫌いな部分は、シュネーヴィッツェンとの共通点でもあると切り出した小倉さん。過去に経験したという正義感溢れるエピソードも披露され、シュネーヴィッツェンのキャストらしい一幕も見られました。

また、シュネーヴィッツェン以外にも小倉さんが演じているシグルドリーヴァや雪曇などの裏話が飛び出し、会場のファンからも感嘆の声が上がります。

一方の石田さんが演じるシレネッタは、人魚姫がモチーフのキャラクター。実はオーディションでキャストが決まった役ということで、受ける前にビジュアルを見た石田さんは、その露出度の高さに驚きを隠せなかった様子です。

また本作の世界観ではトップアイドルのシレネッタ。原作の童話が暗い話であるため、彼女は暗い要素がなくなった明るさ満点の人魚姫だと魅力を熱弁します。

さらに、アナザーキャストであるメロウについて「見た目こそほとんど一緒ですけど、セリフや雰囲気はまったく別物で、お姉さんというイメージですね。セリフも“~かしら?”と何かにつけてセクシーなんです(笑)」と紹介。

ちなみに、石田さんにとって初となるセクシーな雰囲気のキャラクターということもあり、ドラマCD「Wonderland Wars Side Story 第2章」の収録では、3,4年前にゲーム音声を収録した当時を思い出しつつ臨んだとのこと。

そしてここからは、ふたりが歌うキャラソンの試聴がスタート! まずはシュネーヴィッツェンのキャラソン『プリンセス・ナイトメーション』。

「曲自体は少し変わった構成で、流れるように色々な楽曲のテイストが混ざります。途中からリズム感が変わったり、サビにかけて情緒があったりと、技術的に難しい楽曲のイメージです。ただ、それが歌っていくうちに癖になっていく感覚もありました。

また、童話らしいシュネの世界観が広がっていると思っています。レコーディングでは“可愛らしさや明るさも意識しながら歌ってほしい”とディレクションがあって、何重にも意識して歌わないといけない難しい曲でした。今まで歌ってきたキャラソンの中でもお気に入りの楽曲です!(小倉さん)」

試聴後も楽曲まつわる小倉さんの想いや裏話が語られ、ファンも新たな魅力に気がつけた様子。なお、試聴中は手拍子で盛り上がる一幕も見られました。

続いて、シレネッタのキャラソン『splash my melody』。

「どのキャラソンもそうだと思いますが、この楽曲にもセリフがたくさん入っています。シレネッタはアイドルということもあって観客に呼びかけるようなセリフが多く、歌詞も前向きで素敵なフレーズばかりだと思いましたし、歌っていて楽しかったです!(石田さん)」

王道のアイドルソングになっている本楽曲。仮歌を最初に聞いたときはまさにマーメイドを感じられたそうで、レコーディングも曲中のシレネッタのように楽しく進められたと笑顔で語りました。

ファンからの質問にズバリ回答! スライム談義から白熱の絵本トークまで!?

一通り試聴会を終えると、ここからは来場したファンから募った質問に小倉さんと石田さんが回答していきます。最初は「アニメとゲームの収録の違いや、それぞれの収録で大変な点は?」といった質問。

この質問に答えたのは小倉さん。「アニメでは映像に声を合わせる作業をしつつ、前後のキャストさんの演技に応じて現場で演技プランを変えることもあります。マイクワークも重要になってきて、本番ではテストと同じ位置のマイクに入らないといけないので、動的な作業が多くなりますね」と、まずはアニメの収録について語ります。

続いて、本作のようなゲームの収録については「基本的にひとりで録るので、マイクと一対一で向き合って台本をひたすらに読んでいく事務的な作業に近いです。どこまでモチベーションを高めながらキャラクターと一心同体になるか、精神的な部分が試されると思います」と真剣な表情で説明。

石田さんも深く頷きつつ、ゲーム収録は自分との戦いだという結論が出ました。ちなみに長丁場の現場に小倉さんは、リフレッシュできるような飲み物やお菓子を買っていくようにしているのだとか。

ふたつ目は「最近、癒しのために行っていることはありますか?」という質問。癒しと言えば明るく元気ハツラツなシレネッタですが、演じる石田さんは癒しのためにホットヨガに通っているとのこと。

ただ、最近はあまり行けていないとも口にしつつ、小倉さんも「私も一時期通っていました! 暇さえあればホットヨガしていました」と意気投合。華やかな掛け合いが見られ、会場は温かい空気に包まれます。

一方、小倉さんも最近の癒しについて尋ねられると「私は……スライムです(笑)。最近は自分で作ることもしています。動画でスライムが混ざっていく様を何も考えずに見続けることが好きです(笑)」と話し、会場から驚きの声が上がります。

ちなみに石田さんは、小倉さんのスライムトークに興味津々。冷蔵保存や室内保存など、様々な手法で作ることができるスライムについて熱心に伺い、熱いスライム談義が繰り広げられました。

最後は本作ならではの「好きな童話や絵本は?」という質問。小倉さんは、お姫様という印象が強く、様々な過程を経てハッピーエンドで終わる『シンデレラ』と回答します。なお、小倉さんは周囲と比べても足が小さいというシンデレラと同じ共通点があったことから、ガラスの靴を履けると信じ「私はシンデレラになれるんだ!」と幼いながらに確信を持っていたそうで、会場の笑いを誘うワンシーンも見られました。

また、石田さんは『おばけのてんぷら』という絵本が大好きだったと話します。おばけが中心に物語が展開する、せな けいこ氏が描くシリーズの一作で子供の頃によく読んでいたそうですが、当日の来場者で読んでいるファンは多くなく、イメージが浮かばず話が噛み合わない場面もチラホラ。

すると小倉さんは「『グリーンマントのピーマンマン』みたいな絵本ですか?」と尋ねるも、“ピーマンマンとは?”という疑問がさらにファンの間に生まれ、そこから白熱の絵本トークに突入。まさかの展開に大きく盛り上がったところで、イベントは終盤に差し掛かります。

キャストのサイン入り色紙などが当たるプレゼントコーナーを経て、最後は会場に集ったファンへメッセージが送られると、リリースイベントは締めくくられました。

[取材・文・撮影/鳥谷部宏平]

商品情報

Wonderland Wars Cast Song
発売日:2018年2月28日(水)
品番:FFCG-0072
価格:2,800円+税
発売元・販売元:フロンティアワークス

【キャラクターソング】Wonderland Wars Cast Song

【キャラクターソング】Wonderland Wars Cast Song

<CAST>
シュネーヴィッツェン(CV.小倉唯)
ピーター・ザ・キッド(CV.木村良平)
アイアン・フック(CV.中田譲治)
ドルミール(CV.石原夏織)
シレネッタ(CV.石田晴香)
火遠理(CV.梶裕貴)
オト(CV.沼倉愛美)
ミクサ(CV.五十嵐裕美)
マメール・ロワ&ティンク&ナーサリー・ライム(CV.磯村知美)

<期間限定生産特典 / デジタルアイテムコード>
・WRアシストカード(ソウル)「ナーサリー・ライム」×11枚
レアリティ:WR
発動レベル:4
【アシスト】使用可能レベルに達すると、以下の効果を発動する。
〔小/(中)/大/特大〕▲最大HPが上がる
〔小/中/(大)/特大〕▲スピードが上がる
〔特殊〕▲一定時間経過するたびにHPとMPが回復する
【ソウル】巨人召喚 回復陣
周囲を常時回復しながら、敵拠点へ向かう巨人を召喚する。
※能力値は変更となる可能性があります

・カスタムチャット「ミュージック スタート!」
ゲーム内のコミュニケーションツールとして使用可能なカスタムチャットをプレゼント!!メイン歌唱全6キャストの「ミュージック スタート!」が全て手に入ります。
※発売日より1年間を経過した時点で、特典付パッケージの生産を終了します(予定)
※アイテムコードの入力受付期間は2018/2/28 7:00〜2019/12/31 23:59となります。

【各法人別 特典情報】

◆セガストア:デジタルアイテムコード付きペンカスタマイズステッカー 1種
※数量限定のため、無くなり次第終了いたします

『Wonderland Wars』公式サイト
『ワンダー部』公式サイト
『セガストア』公式サイト

以下の「同意する」ボタンを押すことで、またはこのページ内のリンクをクリックすることで、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定める「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意することになります。お客様は、プライバシーポリシー記載の所定の手続きにより、アクセスデータを管理できます。