日テレの没落アナ・上重聡、松坂投手を利用して再浮上計画も「みんなバカにしてる」!?

©株式会社サイゾー

 身から出たさびで転落した元人気アナは、“同級生”の助けを借りて再浮上を狙うのか――。

 3年前、週刊誌で実業家から多額の融資を無利息で受けていたことが発覚、それ以降すっかり鳴りを潜めている日本テレビアナウンサーの上重聡。一時は人気情報番組『スッキリ!!』(現・スッキリ)の総合司会を務めるなど、同局のイケメンエースアナとして活躍した上重だったが、騒動後は社内外で評価がガタ落ち。

 2016年春に『スッキリ!!』を事実上クビになってからは、「スポーツ中継しか出演がない時期が続いていた。昨春からは、日テレアナウンサーの人手不足により、日曜日朝の情報番組『シューイチ』に出演している」(日テレ関係者)といい、プライベートの方では、朝の情報番組時代に共演したモデルと浮き名を流したが、「その後、破局したと聞いている」(同)とのこと。

 上重アナといえば、もともとPL学園高校野球部のエースピッチャーとして活躍したこともあり、特にプロ野球界では交流が広く、自身の再浮上に「同級生のプロ野球選手を利用しようとしているフシがある」(同)という。

「今年、中日ドラゴンズにテスト入団し、先日、日本球界でおよそ4,000日ぶりの勝利をあげた松坂大輔投手です。現在マスコミは、松坂に大注目しており、中日での初勝利のときは、系列スポーツ紙がわざわざおめでとうコラムまで掲載したほど。上重アナは、松坂と高校時代に甲子園で対戦した仲で、その後も親交が深いだけに、今後、松坂と絡むことで、自身の名声や居場所の再構築を図ろうとしているのでは」(スポーツ紙プロ野球担当デスク)

 5月11日から東京ドームで、中日と読売ジャイアンツとの3連戦が行われたが、その現場では、上重アナがグラウンドで松坂と巨人・坂本勇人を引き合わせ、3人で雑談するシーンも見られたという。その模様はスチールカメラマンに激写されており、「裏ではみんな『あざといな』とバカにしていますよ」と笑われているそうだ。

 あおりを食いかねない松坂は、果たして上重の心の内、そして周りからの冷ややかな視線に気づいているのだろうか。

あなたにおすすめ