マレーシア前首相を22日聴取

汚職疑惑、バッグなど押収

©一般社団法人共同通信社

47リポーターズ

地方新聞社や共同通信の記者らによる署名入りコラム。 地方創生に絡む問題を多く取り上げ、新聞記事とは違った切り口で提供します。

今すぐ読む
マレーシアのナジブ前首相の関係先からの押収物が入った箱。同国警察は高級ハンドバッグなどを押収した=18日、クアラルンプール(AP=共同)

 【クアラルンプール共同】マレーシアのナジブ前首相の政府系ファンド「1MDB」を巡る汚職疑惑で、専門捜査機関の汚職対策委員会は18日、ナジブ氏を22日に事情聴取する方針を明らかにした。マレーシア警察は18日、資金洗浄対策法違反などの疑いで、首都クアラルンプールにあるナジブ氏の私邸や関係先など計6カ所を家宅捜索、現金や高級ハンドバッグ、宝石などを大量に押収したことを明らかにした。

 警察幹部によると、家宅捜索は16日から首相府や首相公邸、ナジブ氏の関係先の高級マンションで実施。現金入りのスーツケース72個や、高級ハンドバッグが詰められた箱284個を押収した。

あなたにおすすめ

以下の「同意する」ボタンを押すことで、またはこのままサービスの利用を続けることで、当社が別途「プライバシーポリシー」に定める「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意することになります。お客様は、プライバシーポリシー記載の所定の手続きにより、アクセスデータを管理できます。