マレーシア前首相を22日聴取

汚職疑惑、バッグなど押収

マレーシアのナジブ前首相の関係先からの押収物が入った箱。同国警察は高級ハンドバッグなどを押収した=18日、クアラルンプール(AP=共同)

 【クアラルンプール共同】マレーシアのナジブ前首相の政府系ファンド「1MDB」を巡る汚職疑惑で、専門捜査機関の汚職対策委員会は18日、ナジブ氏を22日に事情聴取する方針を明らかにした。マレーシア警察は18日、資金洗浄対策法違反などの疑いで、首都クアラルンプールにあるナジブ氏の私邸や関係先など計6カ所を家宅捜索、現金や高級ハンドバッグ、宝石などを大量に押収したことを明らかにした。

 警察幹部によると、家宅捜索は16日から首相府や首相公邸、ナジブ氏の関係先の高級マンションで実施。現金入りのスーツケース72個や、高級ハンドバッグが詰められた箱284個を押収した。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る