マレーシア前首相を22日聴取

汚職疑惑、バッグなど押収

マレーシアのナジブ前首相の関係先からの押収物が入った箱。同国警察は高級ハンドバッグなどを押収した=18日、クアラルンプール(AP=共同)

 【クアラルンプール共同】マレーシアのナジブ前首相の政府系ファンド「1MDB」を巡る汚職疑惑で、専門捜査機関の汚職対策委員会は18日、ナジブ氏を22日に事情聴取する方針を明らかにした。マレーシア警察は18日、資金洗浄対策法違反などの疑いで、首都クアラルンプールにあるナジブ氏の私邸や関係先など計6カ所を家宅捜索、現金や高級ハンドバッグ、宝石などを大量に押収したことを明らかにした。

 警察幹部によると、家宅捜索は16日から首相府や首相公邸、ナジブ氏の関係先の高級マンションで実施。現金入りのスーツケース72個や、高級ハンドバッグが詰められた箱284個を押収した。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む