米ゼロックス買収計画遂行 富士フイルム社長、問題長期化

©一般社団法人共同通信社

富士フイルムホールディングス(HD)の助野健児社長は18日、暗礁に乗り上げている米事務機大手ゼロックスの買収計画について「ベストなもので、これからもぶれることはない」と述べ、計画を遂行していく考えを強調した。

記事詳細 https://www.47news.jp/news/2362892.html