写真展「AIで振り返る戦後沖縄の風景」を開催 23日からタイムスビルで

©株式会社沖縄タイムス社

 沖縄タイムス社は創刊70周年を記念して、写真展「カラーでもっとあんやたん AIで振り返る戦後沖縄の風景」を開催します。早稲田大の石川博教授らの研究グループが開発したAI(人工知能)などを使い、白黒の報道写真に色付けし、当時の沖縄をカラーで再現します。来場の方100人先着(初日は50人)でお持ちの写真をカラー化します(1人1枚、手数料500円)。

 ▽日時 5月23日(水)~27日(日)。午前9時~午後6時。印刷は午後1時~6時。
 ▽場所 タイムスビル1階エントランス(那覇市久茂地2の2の2)※駐車場の用意はございません。民間パーキングか公共交通機関をご利用ください。
 ▽入場料 無料
 ▽問い合わせ 沖縄タイムス社デジタル部、電話098(860)3582
 ▽主催 沖縄タイムス社
 ▽協力 東京大学大学院渡邉英徳研究室
 

「沖縄の小さなヘレン・ケラー」といわれる仲井間栄子さんを慰めるヘレン・ケラー女史=1955年5月27日、那覇空港(ニューラルネットワークでカラー化)

あなたにおすすめ