“西郷どんの道”完歩 21人、幕末に思いはせ 指宿

©株式会社南日本新聞社

明治維新150年特集

明治維新150年や「西郷どん」の鹿児島関連の話題を中心に、観光案内・グルメ情報も掲載。4コマ「よかにせSAI-Go!」や幕末新聞などコンテンツ満載です!

特集ページはこちら

 西郷隆盛が佐賀藩士江藤新平と歩いたとされる林道を歩くツアーが13日、指宿市であった。雨の中、参加者は険しい道のりを完歩し、西郷が1カ月滞在した温泉地で疲れを癒やしながら幕末に思いをはせた。
 13日あったツアーには21人が参加。同会の馬場公一さん(65)がクイズを出すなどして、鰻温泉を訪れた西郷が詠んだ漢詩の内容などを丁寧に解説した。

元気に出発する参加者たち=指宿市十二町

あなたにおすすめ

以下の「同意する」ボタンを押すことで、またはこのページ内のリンクをクリックすることで、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定める「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意することになります。お客様は、プライバシーポリシー記載の所定の手続きにより、アクセスデータを管理できます。