『弱虫ペダル GLORY LINE』第20話「山岳賞」より、先行カット到着! 山岳賞ラインに向けて、熾烈なゴール争いが展開! 御堂筋翔はある罠を仕掛ける……

2018年5月21日(月)テレビ東京ほかにて順次放送となる、TVアニメ第4期『弱虫ペダル GLORY LINE(グローリー・ライン)』第20話「山岳賞」。このたび、その先行カット&あらすじが到着しました!

インターハイ栃木県大会の2日目、山岳賞ラインに向けて、熾烈なゴール争いが展開! 一転して形勢が不利になった京都伏見の御堂筋翔(CV:遊佐浩二さん)ですが、山岳賞ラインを前に、ある罠を仕掛けます。その罠に食いついたのは…!?

山岳賞のゴールに加え、物語はいよいよ2日目のゴールラインへと向かいます。そして、葦木場拓斗(CV:宮野真守さん)と、自転車競技部に入部した当初の新開悠人(CV:内田雄馬さん)の過去のエピソードにも注目です。

第20話「山岳賞」

圧倒的不利な状況になった御堂筋だったが、山岳賞ラインを前に、ある罠を仕掛ける! 放ったエサに食いついたのは…!? 迫る山岳賞、そして2日目のゴールライン。そして明かされる、葦木場と悠人の過去とは…?

作品情報

●TVアニメ『弱虫ペダル GLORY LINE』

<放送情報>
・テレビ東京:毎週月曜深夜2:05
・テレビ大阪:毎週月曜深夜2:05
・テレビ愛知:毎週月曜深夜3:05
・テレビせとうち:毎週水曜深夜2:10
・テレビ北海道:毎週火曜深夜2:35
・TVQ九州放送:毎週月曜深夜3:00
・NBC長崎放送:毎週日曜深夜1:20
・AT-X:毎週金曜夜8:00~8:30
(リピート放送:毎週日曜朝6:30/毎週月曜昼12:00 /毎週水曜深夜4:00)

<INTRODUCTION>
週刊少年チャンピオン(秋田書店)で連載中、渡辺航による日本を代表する自転車(ルビ:サイクル)ロードレースコミック「弱虫ペダル」。ロードレースに全てをかける高校生たちが繰り広げる熱いドラマと戦いにファンは熱狂し、コミックス累計発行部数は1700万部を超える。これまで第1期(2013年)から第3期『弱虫ペダル NEW GENERATION』(2017年)まで放送され、性別・年齢を問わず多くの幅広いファンを獲得、まさに“自転車ロードレースアニメの金字塔”となった。

そして2018年1月、TVアニメ第4期シリーズ『弱虫ペダル GLORY LINE』がいよいよ放送スタート! 前年の全国大会<インターハイ>を制した主人公・小野田坂道が所属する総北高校。チームを引っ張った先輩たちが卒業・引退し、新たな世代のチームとして始動した彼らは、互いに刺激し合い、支え合い、高め合いながら、連覇を目指してインターハイの切符を勝ち取った。そして迎えた決戦の時。ライバルであり王座奪還を狙う箱根学園、怪物レーサー御堂筋を擁する京都伏見、そして全国の強豪たちが一堂に集い、優勝を目指して激しくぶつかり合う! 選手全員が各々に秘める想い。直線を疾走するスプリンターとして、山を制すクライマーとして、そしてチームを勝利に導くエースとして… 栄光へのそれぞれのゴールライン=“GLORY LINE”を最初に駆け抜けるのは、果たして誰なのか―!?

<STAFF>
原作:渡辺航(週刊少年チャンピオン)
監督:鍋島 修
シリーズ構成:砂山蔵澄
キャラクターデザイン:番 由紀子
音楽:沢田 完
音響監督:高寺たけし
編集:坂本久美子
アニメーション制作:トムス・エンタテインメント

<CAST(声)>
山下大輝
鳥海浩輔
福島 潤
岸尾だいすけ
松岡禎丞
下野 紘
宮田幸季
羽多野 渉
中村悠一
代永 翼
阿部 敦
野島健児
宮野真守
小野大輔
内田雄馬
遊佐浩二
福山 潤
安元洋貴
森久保祥太郎
伊藤健太郎

★書き下ろしオリジナルボイスドラマ配信中!
【配信URL】http://yowapeda.com/voicedrama/

TVアニメ『弱虫ペダル GLORY LINE』公式サイト
TVアニメ『弱虫ペダル』公式ツイッター(@yowapeda_anime)

©株式会社アニメイトラボ