“育児の不安”に医師がアドバイス「情報集めより、赤ちゃんの感触を楽しんで」

©ジグノシステムジャパン株式会社

シンガーソングライターのLOVEがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「LOVE CONNECTION」。番組内のコーナー「PIGEON presents Mommy’s CONNECTION」では初めての育児に奮闘するママや働くママ、頑張っている全てのママに育児に関するトピックスを紹介します。5月1日(火)の放送では、よしかた産婦人科副院長の善方裕美先生をゲストにお迎えしました。この道25年という善方先生に、「母乳育児」についてのお話を伺いました。

善方裕美先生(左)と、パーソナリティのLOVE

◆母乳育児は十人十色

LOVE: 先生は6月に「母乳育児は十人十色、おっぱいカレッジ」というイベントに参加されるそうですね。

善方先生:初めての妊娠中の方限定で、妊娠中からできる母乳育児の準備や知識について、多方面からお送りしていくイベントです。当院では母乳育児を推奨しています。知っておいてほしい知識の紹介、さらには、実際におっぱいのセルフケアを助産師が行ったり、赤ちゃんの人形を使って抱っこの仕方を学んだり、母乳を上手に出すためのストレッチ方法の実技などを行う予定です。

LOVE:個人的なお悩みを相談できるブースもあるんですよね。

善方先生:数年前からできたんです。ブースの横に立っている私に、モジモジと「質問していいですか」と話しかけてこられる妊婦さんがいらして。やっぱり忙しそうな先生になかなか声をかけられなかったり、大勢の前で手を挙げるのはちょっと……という方もいたりすると思うんです。そういう方に、おひとり用のブースを用意しています。初めて知るようなアイテム、例えば搾乳機などを実際に見ていただき、使い方の説明などを行っています。

◆赤ちゃんの感触を楽しんで

LOVE:先生はどうして母乳育児を推奨していらっしゃるんでしょうか。

善方先生:まず、母乳というのはお産と共に必ず始まるものなんです。例えばおっぱいをあげたくないといっても張ってきますし、赤ちゃんは「欲しいよー!」と泣くわけですよね。それをどうしたら上手くおっぱいをあげられるかというのは、私たち医療スタッフがしっかり伝授してあげないと、ちょっとだけ難しい時期というのがあるんです。

LOVE:おっぱいカレッジではどんなお話をされるんですか?

善方先生:「母乳育児の本当の話」というテーマでお話しすることになっています。昔と違って今はスマホで簡単に情報を得ることができますが、全く逆のことが書いてあったりするんです。皆さん、本当にそれに頭を抱えてしまう。私たちがしっかりしたデータに基づいた、ちゃんとしたお話をしてあげられたらと思っています。

LOVE:つい情報を集めてしまいますが、ママにも勘というものがあるのでは?

善方先生:そう思います。いろいろな情報を集めて頭で考えるのではなく、目の前にいる、ふわふわでいい匂いの赤ちゃんの感触を楽しんでもらいたいと思います。情報はその後でもいいのではないでしょうか。パパとママが医者よりも誰よりも赤ちゃんの主治医になれると思うので。

◆善方先生からパパママへ

善方先生:とにかく、お子さんを育てているパパやママは本当に尊い仕事をしているなと思っています。総理大臣よりも(笑)! 目の前の子どもを不安に思いながらも一生懸命育てているパパやママには、本当に胸を張っていただきたいなといつも思っています。

善方裕美先生に伺ったお話は、家族の愛のカタチをリデザインする情報サイト「コモドライフ」でも、アップされます。

<番組概要>
番組名:LOVE CONNECTION
放送日時:毎週月~金曜11:30~13:00
パーソナリティ:LOVE
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/love/

あなたにおすすめ