硫黄島訓練19日から再開 米空母艦載機

 在日米海軍司令部(横須賀市)は18日、中断していた米空母艦載機による陸上空母離着陸訓練(FCLP)を、硫黄島(東京都)で19日から再開すると発表した。訓練の大部分は硫黄島で実施する見込みとし、実施期間など詳細は明らかにしていない。

 FCLPを巡っては当初、今月3~13日に実施と通告されていたが、防衛省が厚木基地(大和、綾瀬市)などの周辺自治体に米側からの情報として数日間の延長を連絡。同司令部が17日に同訓練の中断を発表していた。

©株式会社神奈川新聞社