太平洋の島サミット、福島で開幕

海上保安能力の向上へ連携強化

©一般社団法人共同通信社

47リポーターズ

地方新聞社や共同通信の記者らによる署名入りコラム。 地方創生に絡む問題を多く取り上げ、新聞記事とは違った切り口で提供します。

今すぐ読む

 日本政府が太平洋に点在する16の島しょ国・地域を招いて地域課題を議論する第8回「太平洋・島サミット」が18日、福島県いわき市で開幕した。19日の首脳会合では、港湾や船舶供与などのインフラ整備や、違法漁業対策を含む海上保安能力の向上へ向けた連携強化を確認。北朝鮮の非核化実現のため、国連安全保障理事会制裁決議の完全履行も申し合わせる。

 安倍晋三首相は18日夜、福島県産の食材を用いた夕食会で「広大な海で結ばれた島国同士の絆をさらに強いものとし、地域の諸課題に取り組むパートナーシップを強化していく」と意欲を示した。

あなたにおすすめ