盧建順が単独首位発進 シニアデビューの西川哲は出遅れ3オーバー

©グローバルゴルフメディアグループ株式会社

首位発進を決めた盧建順(大会提供)

<富邦仰徳シニア盃 初日◇18日◇林口ゴルフクラブ>

国内シニアツアー史上初の海外開催となる「富邦仰徳シニア盃」が18日(金)より台湾の林口ゴルフクラブを舞台に開幕。初日の競技が終了し、地元・台湾の盧建順が6アンダー・単独首位発進を決めた。

日本勢最上位は4アンダー・3位タイの河村雅之。トータル3アンダー・6位タイには羽川豊がつけている。

今大会がシニアデビュー戦となる西川哲は、トータル3オーバー・47位タイと出遅れ。2017年「PGAジュニアゴルフ選手権」優勝の資格で出場している吉本ここね(札幌光星高等学校3年)は、4オーバー・54位タイで初日を終えた。

あなたにおすすめ