増水した川に男性転落か 一関

©株式会社岩手日報社

 18日午後3時半ごろ、一関市狐禅寺川岸場の北上川と磐井川の合流地点付近に、所有する船の確認に行った同市の無職神崎秋夫さん(85)が帰ってこないと、家族から110番があった。一関署は大雨で増水した川に転落したとみて行方を捜している。

 一関署によると、神崎さんは午前10時ごろ、船を見に行くと告げバイクで外出。帰宅しないため様子を見に行った家族が川沿いの道でバイクを発見。近くに神崎さんの船が係留されていたが、姿が見当たらなかった。

 一関市消防本部によると、現場付近の北上川の普段の水位は1メートル弱。18日正午ごろには約4・5メートルと増水していた。

あなたにおすすめ