PASSPO☆:9月22日のライブで解散 「本当に本当にごめんなさい」

©株式会社MANTAN

解散を発表したPASSPO☆

 アイドルグループ「PASSPO☆」が9月22日に解散することが18日、明らかになった。同日、中野サンプラザ(東京都中野区)で開催するワンマンライブをもって解散する。メンバーは「クルー一同」として、「“おばあちゃんになってもPASSPO☆”と言い続けていたにもかかわらず、このような結果になってしまい本当に本当にごめんなさい」とコメントを寄せている。

 「PASSPO☆」は、2009年に10人グループとして始動。現在は根岸愛さん、増井みおさん、玉井杏奈さん、森詩織さん、安斉奈緒美さん、岩村捺未さん、藤本有紀美さんの7人で活動してきた。所属事務所は、「これからはクルー一人一人の未来を尊重していきたいと思います」とした上で、「『解散後もPASSPO☆の楽曲を歌い継いでいきたい』という意志が揺るがなかった根岸、森に関しましては、何かしらの形で彼女たちが歌い続けられる場所を残していきたいと考えております」とバックアップを表明している。

 なお、「PASSPO☆」の妹分「ぷちぱすぽ☆」も3月に解散している。

 ◇メンバーからのコメントは以下の通り(原文のまま)。

 いつも応援してくれるパッセンジャーさん、そして関係者のみなさん、PASSPO☆は9/22の中野サンプラザのワンマンフライトをもって解散することになりました。“おばあちゃんになってもPASSPO☆”と言い続けていたにも関わらず、このような結果になってしまい本当に本当にごめんなさい。

 10人で始まったPASSPO☆は紆余(うよ)曲折を経て今の7人になり、この仲間でこれから先おばあちゃんになってもやっていくとみんな本気で思いながら活動してきました。本気で思ってたけど、それは同時に自分たちを励ます合言葉でもありました。パッセンジャーさん達を安心させてあげたい一心でもありました。

 たくさんのグループが解散してしまう今のアイドル界だからこそ、私たちは「女性アイドルにも永遠がある」と思ってもらえる存在になることが使命だと思ってました。

 3人の卒業があったものの9年間ずっとこの仲間でやってきたこと、それに誇りを持ってきたから、「あと1人でも欠けたら解散だと思う。」という気持ちが現実になってしまった事は、悲しくてしょうがないです。

 この苦しい決断をするまでに、何度も何度も話し合いを重ねました。クルーみんな仲が良すぎるがゆえ、個性が強いゆえ、全員頑固なゆえ、そしてなにより私たち自身がPASSPO☆を大好きすぎるがゆえに、いくら話し合っても決まりませんでした。

 パッセンジャーさんのことを思うと絶対に悲しませたくなくて、解散だけはどうにか回避できないだろうか、と毎日毎日寝れなくなるくらい考えました。

 だけどこのことは他の誰でもなく、私達が決断したものです。

 お互い家族のような存在のクルーだからこそ、望んだ別の道があるなら、尊重してあげたいと思ってしまいました。勝手な結論になってしまい本当にごめんなさい。

 PASSPO☆になれたこと、PASSPO☆でいられたことは、これからも人生の誇りです。何にもできない、渋谷にいただけのJC、JKの自分たちに自信を持つことが出来たのも、PASSPO☆があったからです。私たちをPASSPO☆にしてくれて、PASSPO☆でいさせてくれてありがとう。

 泣いても笑っても、これが最後のツアーになります。ひとつひとつのフライトがこれまで以上に大切な時間となってきます。9月22日までPASSPO☆として、みんなに感謝を届けたいです。中野サンプラザまで全員で駆け抜けます。どうか、会いに来てください。

 PASSPO☆クルー一同

あなたにおすすめ