【日大アメフト部“悪質タックル”問題】芸能界に“飛び火”? 学園祭へのタレント派遣に暗雲が……

©株式会社サイゾー

 予想外の広がりを見せている、日本大学アメリカンフットボール部選手による“悪質タックル”騒動。いまだに収束のメドが立っていない。

 取材を続ける全国紙社会部記者は「今回の一件は、日大の内田正人監督が辞任したら、それで終わりということにはならない。大学の常任理事も辞めて、アメフト界から永久追放されることも考えられる。大学としても経営責任として理事が一斉に辞職するなど、大きな動きを見せない限り、騒動は収まらないと思います」と話す。

 マンモス大学の名門部活による不祥事だけに、その影響は各方面に広がっているが、なんと芸能界にも“飛び火”しかねない様相となってきている。

 ある芸能関係者は、「毎年、秋になると各大学で学園祭が開かれて、そこにお笑い芸人やアイドルなどの芸能人を呼んでのトークショーなどが催されます。ところが、今回の一件で、事務所やタレント側から“日大外し”の要望が噴出することが予想される。理由は簡単で、問題ある大学で営業をすれば、それだけタレントのイメージダウンにもつながりかねないから。もともとイメージや印象重視の芸能界において、ダーティーな場所や人物がいるところで仕事をするのは、今のご時世、命取りになりかねない」と話す。

 毎年、各大学の学園祭にどんなタレントが来るかは大きな注目を集めるが、アメフトとは関係ない部分でこうした影響が出るとなれば、残念というしかない。

以下の「同意する」ボタンを押すことで、またはこのページ内のリンクをクリックすることで、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定める「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意することになります。お客様は、プライバシーポリシー記載の所定の手続きにより、アクセスデータを管理できます。