ひかりレールスター「姫路-博多」で上下各1本運行 7~9月の指定日

©株式会社神戸新聞社

神戸新聞がもっと便利に。電子版NEXT

新聞がそのまま読める「紙面ビューワー」、調べ物に便利な「記事データベース」が人気です。ウェブならではの速報も充実。暮らしに役立つ電子版を、ぜひお試しください。

詳しく知りたい
7~9月の指定日に、山陽新幹線の「ひかりレールスター」が姫路-博多間で上下各1本運行される。写真はJR新神戸駅=神戸市中央区

 JR西日本は18日、7月1日から9月29日までの指定日に、山陽新幹線の「ひかりレールスター」を姫路-博多間で上下各1本運行すると発表した。姫路駅の利便性向上が狙い。上りは期間中の計38日、下りは計55日で運行する。

 ひかりレールスターは700系の8両編成。577号は午後1時14分に姫路駅を出発し、同3時27分に博多駅に到着。576号は同2時18分に博多駅を出発し、同4時半に姫路駅に到着する。岡山、広島、新下関、小倉の各駅に停車する。

 また、同期間の指定日に新大阪-博多間のひかりも上下各1本増便する。姫路駅には、午前9時44分に博多方面へ発車する583号と、同9時49分に博多方面から到着する580号が停車する。(竹本拓也)

あなたにおすすめ