WTOに対抗措置を通知

日本、米鉄鋼輸入制限で

 政府は18日、世界貿易機関(WTO)に対し、米国による鉄鋼、アルミニウムの輸入制限への対抗措置を準備していると通知した。米国には適用除外を求めているが実現しておらず、WTOの枠組みも活用して働き掛けを強める。輸入制限に伴う追加関税分として、500億円規模を想定しているが、実際に措置を発動するかどうかは今後の状況次第という。具体的な品目は公表していない。

 トランプ米政権は3月、安全保障上の脅威を理由として鉄鋼に25%、アルミに10%の追加関税を課す措置を発動した。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む