番屋|熊本県玉名市|豚骨ラーメン

©岩下雄一郎

岩下雄一郎

フリーランスプログラマー

岩下雄一郎

フリーランスプログラマー

日本中のラーメンを食べ歩いてるラーメンプログラマーです。 大豆を蒸すビーンズボイラニストとして勤務後にプログラマーに転職。何も決めずに退職したらフリーランスになってました。 定職なし、金なし、車なしと色々ないですが「ラーメン食べて飯を食う」という夢はあり。ラーメンをススって楽しく生きています。

岩下雄一郎の記事一覧を見る

市場にある番屋

ラーメンマン三人で玉名に遠征してまいりました。一軒目は熊本県玉名市の魚市場にある番屋。以前からずっと気になっていたのでようやく来れて嬉しいです。

魚市場の方の入口はこちらです。緑の暖簾が印象的。

メニューはシンプルで、ラーメンは豚骨一本に懸けてらっしゃいます。大盛ラーメンを注文されるお客さんも多数いらっしゃったのですが、今回は遠征中ということもあり普通サイズのラーメン(500円)をお願いしました。リーズナブル。

地元の小麦を使ったメニューをくまモンがオススメしてました。

テーブルには紅ショウガや高菜漬けなども用意してあります。

高菜漬けは単体で食べるとけっこう辛いですが、ラーメンにトッピングすると丁度いい感じになります。

ラーメン

口当たりはスッキリとしたスープですが味わい深く、しっかりと豚骨風味も楽しめます。そして、豚骨の後には玉名ラーメンらしくほのかな甘み。おそらく玉名ラーメンの中ではアッサリめに分類されるでしょう。個人的には濃厚すぎず淡白すぎない絶妙なコッテリ具合だと思います。

番屋

麺は中太で、硬さは普通からやや柔めくらいでしょうか。それでいてちゃんとコシはあり、正しい表現かは分かりませんがアルデンテでした。

初の玉名ラーメンに舌鼓をうつ中堅ラーメンマンさん。

次々にススりまくるぽっちゃり系ラーメンマン。

ある程度食べ進めたところで、満を持してニンニクチップを投入することに。

スープにビターな香りが加わり、チップを噛むとニンニクの風味がツーンと口の中に広がります。このニンニクチップを投入することにより新たな一面が引き出され、また一味違った印象のラーメンが楽しめます。

定食や替え玉なども食べてみたいので、今度は時間に余裕を持って行きたいですね。

  • 訪問日 :20140308
  • 店名  :番屋
  • 住所  :熊本県玉名市築地216
  • 電話番号:0968-72-0540
  • 営業時間:11:00~21:00(材料がなくなり次第閉店)
  • 休業日 :水曜日、年始
  • 駐車場 :魚市場の駐車場有