大砲ラーメン本店|福岡県久留米市|ラーメン

©岩下雄一郎

岩下雄一郎

フリーランスプログラマー

岩下雄一郎

フリーランスプログラマー

日本中のラーメンを食べ歩いてるラーメンプログラマーです。 大豆を蒸すビーンズボイラニストとして勤務後にプログラマーに転職。何も決めずに退職したらフリーランスになってました。 定職なし、金なし、車なしと色々ないですが「ラーメン食べて飯を食う」という夢はあり。ラーメンをススって楽しく生きています。

岩下雄一郎の記事一覧を見る

久留米の有名店 大砲ラーメン本店

福岡県久留米市にある大砲ラーメン本店に行ってまいりました。西鉄久留米駅から徒歩約10分弱のところにあるお店です。

駐車場はお店の前と横に加えて第二・第三駐車場もあります。有り難いですね。

大砲ラーメン本店の営業時間は11:00~21:00まで。基本的には無休で営業されています。

小上がりもある店内

店内に入ると右手には厨房を囲むようにカウンター席。

左手には小上がりがあります。

昔ラーメンとラーメンが二枚看板のメニュー

メニューは昔ラーメンとラーメンの二枚看板となっていて、それぞれチャーシューメン、ワンタンメン、ミニとバリエーションがあります。ラーメンは加えてワンタンスープ、のりネギラーメン、学生ラーメンも提供。他には呼び戻しブラック、キッズラーメンセットなどなど。ネギやシナチク、のり、もやし、チャーシュー、ワンタン、煮玉子のトッピングも可能。ごはんやおにぎり、ぎょうざもあります。

店長おすすめは一部店舗限定のチャーシューおにぎりセット。ラーメンは昔ラーメンとラーメンからチョイスできます。今回はラーメンでこちらのセット(880円)を注文。

本店限定の厚切り炙りチャーシューメンは新メニュー。

ミニラーメン、ミニ昔ラーメンがセットになった食べくらべセットもあります。

チャーシューおにぎりは数量限定。チャーシューをたっぷり混ぜ込んだおにぎりです。

ラーメンと昔ラーメンの違いの説明もありました。ラーメンは呼び戻しスープならではの濃厚な旨みとコクが楽しめます。チャーシューはモモ肉。昔ラーメンは屋台時代の復刻版で、自家製ラードとその揚玉、シナチクが添えられています。こちらのチャーシューはバラ肉。端的にいうとラーメンはまろやか系、昔ラーメンはこってり系ということです。分かりやすい。

豊富な調味料

卓上には唐辛子やコショウ、紅ショウガ、おろしニンニク、からしニンニクなどの調味料が豊富に揃っています。

ラーメンとチャーシューおにぎりセット

こちらが大砲ラーメンのラーメンとチャーシューおにぎりセット。ラーメンに半ぎょうざ、チャーシューおにぎり、お漬物という内容になっています。

大砲ラーメン本店のラーメン

ラーメンのトッピングはチャーシューに玉子、海苔、ネギ。

少しトロッとしているスープ。ベースには豚のダシのような風味がききまくっています。そしてそこに覆いかぶさるように旨みがきいている。かすかに豚骨臭が漂い、クリーミーさもありつつコッテリ感もほどよく楽しめます。旨み、こってり感、クリーミーさが渾然一体となってやってくるような味わいでした。

麺はやや細めのストレート。今回は硬めをお願いしています。硬めということもあってか、小麦の風味が息づいている。歯切れもよくススりやすい麺でした。

チャーシューは程よく味が染みています。ほぐる系の柔らかさで食べやすい。素材そのものの風味も味わえました。

昔ながらといったかんじの玉子。

チャーシューおにぎり

チャーシューおにぎりは、いわゆるチャーシュー丼の味わいがそのままおにぎりになったかのようです。ちょっとかしわおにぎりっぽさもある。マヨネーズとの相性もバッチリでした。

ぎょうざ

ぎょうざは5つ入り。

餃子は一口サイズで食べやすい。塩気もきいていて、ほんのりショウガのような風味もあります。個人的にはタレなしでもいただける仕上がりでした。

この日は平日の17時ごろと夕食には少し早い時間にうかがいましたが、ほぼほぼ満席になるくらいの賑わい。ご家族連れや学生さん、ご年配の方など幅広い世代のお客さんがいらっしゃっていました。

  • 訪問日 :20161018
  • 店名  :大砲ラーメン本店
  • 住所  :久留米市通外町11-8
  • 電話番号:0942-33-6695
  • 営業時間:11:00~21:00
  • 休業日 :元日
  • 駐車場 :お店の前と横、第二・第三駐車場も有