女性医師の大城さん登頂に成功

世界最高峰エベレスト

©一般社団法人共同通信社

エベレスト登頂に成功した女性医師の大城和恵さん(山岳医療救助機構提供)

 山岳医療救助機構は21日、女性医師の大城和恵さん(50)が17日に世界最高峰のエベレスト(8848メートル)の登頂に成功したと発表した。同機構によると、日本人女性医師としては初めて。中国・チベット側のルートを登頂し、下山後に同機構を通じて「応援してくれた皆さんに心から感謝を伝えたい」とコメントした。

 大城さんは長野県出身で札幌市在住。2010年に日本人初の認定国際山岳医となり、13年に冒険家の三浦雄一郎さんが史上最高齢の80歳で登頂した際にチームドクターを務めた。