沖食堂|福岡県久留米市|ラーメン

©岩下雄一郎

岩下雄一郎

フリーランスプログラマー

岩下雄一郎

フリーランスプログラマー

日本中のラーメンを食べ歩いてるラーメンプログラマーです。 大豆を蒸すビーンズボイラニストとして勤務後にプログラマーに転職。何も決めずに退職したらフリーランスになってました。 定職なし、金なし、車なしと色々ないですが「ラーメン食べて飯を食う」という夢はあり。ラーメンをススって楽しく生きています。

岩下雄一郎の記事一覧を見る

久留米駅近くの老舗 沖食堂

福岡県久留米市にある沖食堂に行ってまいりました。JR久留米駅から徒歩で約10分くらいの住宅地にあるお店です。

沖食堂には入口が2ヶ所あり、JR久留米駅の方面から歩いて来た方は対面から見て右側のこの入口から入店。以前はたばこ屋さんをされてたのでしょうか、その名残っぽい造りになってました。

そして左側は駐車場よりのため、車で来られた方は左側から入られます。

それぞれの入口には駐車場の案内が貼ってありました。

駐車場は左側の入口の道路沿いの少し離れた所にあります。看板が出ているので分かりやすいでしょう。

この敷地全てに駐車できるわけではないですが、16台分あるのでけっこうな広さだと思います。

昔ながらな雰囲気の店内

店内は(駐車場よりの左側の入口から入ると)右手に厨房と向かい合ってカウンター席。そしてそれを囲むようテーブル席が並びます。

(駐車場よりの左側の入口から入ると)すぐ右手にウォーターサーバーがあるので、お水はこちらでセルフサービス。

カウンターの左端にはおにぎりの入ったショーケースがあります。おにぎりはのり巻きと豆ごはんの2種類があるようですね。おにぎりのお持ち帰りをされてるお客さんもいらっしゃいました。

そしてそのショーケースの横には取り分け用のお皿やレンゲが置いてあります。

メニューはラーメンの他うどんもある

メニューはラーメン、大ラーメンをはじめ支那うどん、肉うどん、卵うどん、うどん、牛丼、めし、スープ、おにぎり、激辛たかなというラインナップ。今回はラーメン(440円)を注文。リーズナブルですね。以前は焼きめしもあり人気メニューだったようですが、人手不足のため現在は提供されていないそうです。この日も焼きめしについて問い合せているお客さんもいらっしゃいました。

調味料

卓上には紅ショウガやコショウ、唐辛子、塩といった調味料が用意されています。

沖食堂のラーメン

こちらが沖食堂のラーメン。トッピングはチャーシューに煮玉子、のり、ネギとなってます。

ふんわりとしていて柔らかい口当たりのスープ。豚骨の風味を味わえつつ、醤油ダレのような風味もきいているので、いい意味で豚骨豚骨しすぎていないです。そしてジンワリと旨みたちが広がってくる。後にはまろやかさがやってきて、ススればススるほどまろやかさが口の中で反響しあっていきます。それでいて後味はスッキリとしていました。

麺は中太のストレート。茹で上がりは普通からやや柔らかめでしょうか。しっかりとしていてなめらかな食感です。おさまりが良く、ススりやすい麺でした。

煮玉子は昔ながらの感じです。

チャーシューはあっさりめの味付け。とても柔らかい仕上がりです。素材そのものの風味が味わえました。

お土産ラーメン

沖食堂ではお土産ラーメンも販売されています。地方発送も可能ですのでありがたいですね。

アイスも販売

またレジの前には冷凍庫がありアイスも販売されていました。これもたばこ屋さんの時の名残なんでしょうか。

この日は平日で11時半ごろに到着し私は待たずに席に座れましたが、ほんとに間もなく行列ができていました。店内は昔ながらの雰囲気で、各メニューの値段設定も昔ながらになってます。(本当にたばこ屋をされてかは分かりませんが)たばこ屋さんの名残っぽい物もあったりして、色々と楽しめるお店でした。今後もぜひ今のスタイルで営業していっていただきたいです。

  • 訪問日 :20161026
  • 店名  :沖食堂
  • 住所  :福岡県久留米市篠山町330
  • 電話番号:0942-32-7508
  • 営業時間:10:00~15:00
  • 休業日 :日曜・祝日
  • 駐車場 :有(16台)