魁龍 博多本店|福岡県福岡市|ラーメン

©岩下雄一郎

岩下雄一郎

フリーランスプログラマー

岩下雄一郎

フリーランスプログラマー

日本中のラーメンを食べ歩いてるラーメンプログラマーです。 大豆を蒸すビーンズボイラニストとして勤務後にプログラマーに転職。何も決めずに退職したらフリーランスになってました。 定職なし、金なし、車なしと色々ないですが「ラーメン食べて飯を食う」という夢はあり。ラーメンをススって楽しく生きています。

岩下雄一郎の記事一覧を見る

福岡空港の向かいにある魁龍 博多本店

福岡県福岡市博多区にある魁龍 博多本店に行ってまいりました。福岡空港の向かい側にあるお店です。

お店の前には看板も出ていました。

店内

店内は右手にカウンター席。

左手にはテーブル席が並びます。

入口から右手前には小上がりもありました。

入口にはバットや福岡ソフトバンクホークスのユニフォームが飾ってあります。選手の方もいらっしゃるようですね。

メニュー

メニューはラーメンをはじめ魁龍全部のせラーメン、魁龍ラーメン、煮玉子入りラーメン、ワンタンメン、チャーシューメン、チャーシューワンタンメンなど。替玉は普通サイズと半玉があります。セットメニューはごはんセットにおにぎりセット、替玉セット、お子様セット。他にはおにぎり、ごはん、餃子、ビール、ノンアルビール、ジュースとなってます。今回はラーメン(670円)を注文。

魁龍 博多本店ではバリカタやハリガネなどの麺のカタさは提供されていないようです。

魁龍 博多本店ではお持ち帰り用の生ラーメンも販売。全国発送も可能ということで嬉しいですね。

調味料

卓上には紅ショウガにゴマ、ニンニクなどの調味料が用意してあります。

そしてこちらは魁獣みそ。

魁獣みそはラーメンでなくご飯専用。ラーメンに入れないように注意したいですね。

魁龍のラーメン

こちらがラーメン。トッピングはチャーシューに細切りメンマ、ネギ、海苔となってます。

とにかくこってりで濃厚なスープ。トロっとしており、ススってみると少しザラついています。これは豚の髄だそうで、ちょっとポタージュのよう。塩気と醤油ダレのような風味もしっかりきいていて、豚骨と調和されています。とにかくまろやかな味わいを楽しめました。

麺は中太のストレート。茹で上がりは普通くらいでしょうか。ほどよい弾力がありススりやすいです。トロっとしたスープがよく絡んでいました。

チャーシューはほんのりとした味付け。柔らかい仕上がりです。素材の風味も味わうことができました。

魁龍 博多本店は福岡市にありますが、こちらのラーメンは久留米ラーメン。私がススり中にご主人が厨房から出てこられて、少しお話をさせていただきました。ご主人はとても気さくで勢いのある方です。短い時間でしたが、とにかく昔ならがの久留米ラーメンを作りたいんだという熱い情熱がヒシヒシと伝わってまいりました。

魁龍もともとは小倉で開業され、8年ほど前に小倉と博多の体制になったそうです。現在、小倉のお店は弟さんが経営されているそう。博多本店のご主人が魁龍を開業されたので、ここ博多本店が総本店。昔ならがな本格派の久留米ラーメンが味わえるお店です。

  • 訪問日 :20170428
  • 店名  :魁龍 博多本店
  • 住所  :福岡県福岡市博多区東那珂2-4-31
  • 電話番号:092-483-4800
  • 営業時間:11:00~23:00
  • 休業日 :大晦日・元旦
  • 駐車場 :有