おすすめ!久留米ラーメンのお店まとめ|福岡県久留米市

©岩下雄一郎

岩下雄一郎

フリーランスプログラマー

岩下雄一郎

フリーランスプログラマー

日本中のラーメンを食べ歩いてるラーメンプログラマーです。 大豆を蒸すビーンズボイラニストとして勤務後にプログラマーに転職。何も決めずに退職したらフリーランスになってました。 定職なし、金なし、車なしと色々ないですが「ラーメン食べて飯を食う」という夢はあり。ラーメンをススって楽しく生きています。

岩下雄一郎の記事一覧を見る

私、岩下雄一郎が実際に訪問して食べたラーメン屋さんから、久留米ラーメンが食べれるお店をまとめました。今後のラー活(ラーメン活動)を通して随時更新していきたいと思っております。私の主観ではありますが、久留米ラーメンの特徴がより感じられるお店をまとめるよう心掛けました。

久留米ラーメンとは

白濁豚骨ラーメンの発祥である久留米。いわば豚骨ラーメンの聖地です。そのルーツは1937年に西鉄久留米駅のそばで開業した屋台、南京千両。実はこちらのお店が九州で最初のラーメン屋さんだそうです。九州におけるラーメンの歴史は久留米からはじまりました。豚骨ラーメン自体は以前から存在していたようですが、当時は澄んだ清湯(せいたん)のスープが主流。チャンポンのスープにヒントを得た南京千両はやや白濁した豚骨ラーメンだったそうです。

しかし、現在では一般的に白濁したものを”豚骨スープ”と呼ぶようになりました。その”豚骨スープ”を発明したのは久留米市で営業していた屋台、三九。仕込みに失敗して煮すぎたところ白濁したスープが爆誕。そこから久留米に”豚骨スープ”のラーメンが広がりました。現在のラーメン界をみてもこの功績が大きいことは明白。(白濁だけに。)先の南京千両は現在でも西鉄久留米駅のそばで(本店は店舗型ですが)屋台として営業されています。

大きな特徴としてスープはもちろん白濁した豚骨。呼び戻しといわれる既存のスープに継ぎ足して作る手法も特徴です。麺は中太ストレート。もともとは柔らかめがスタンダードだったようですが、私が実際に食べてみて普通からやや柔らかめが多かったように感じます。基本的に替玉はありません。たくさん食べたい場合は大盛を注文するスタイルです。替玉は長浜ラーメンの文化ですが、同じ福岡のなので混同しがちですね。とはいえ今では替玉ができる久留米ラーメンのお店もあります。

また、久留米は久留米焼きめしも名物グルメのひとつ。ラーメン屋さんもご多分に漏れず焼きめしが食べれるお店が多いです。余裕があれば焼きめしも食べてみるのもいいと思います。

超がつくほどの老舗

潘陽軒本店

昭和23年(1948年)創業の超老舗、潘陽軒本店。以前の場所から移転され、装い新たにリスタートされました。建物は新しくなりましたが、雰囲気は以前のまま昔ながらのように思います。

ラーメンは始めはあっさりとしてますが、徐々に豚骨の旨みが広がってくる。あとにはまろやかさも楽しめます。

焼きめしは少ししっとり。そしてふんわりとしています。

電話番号:0942-35-2237
営業時間:11:30〜14:30 17:30〜2:00
休業日 :月曜日 第二日曜日

清陽軒本店

昭和27年(1952年)創業の清陽軒本店。屋台から出発したお店で、現在は福岡県内はもちろん、佐賀や熊本にも出店されています。

ラーメンのスープはカリカリ(豚の脂をあげたもの)からと思われる独特の風味が抜けていく。しっかりと豚骨の旨みも出ています。

焼きめしは醤油の香ばしさが駆け抜ける。ラーメンと一緒に食べるのにぴったりでした。

電話番号:0942-32-9736
営業時間:11:00~22:00
休業日 :第3火曜日

大砲ラーメン本店

昭和28年(1953年)創業の大砲ラーメン。こちらも言わずと知れた有名なお店で、西鉄久留米駅からも徒歩圏内にあります。オシャレな内装で、女性の方でも安心して来店できそうですね。

ラーメンのスープは少しトロみがあってクリーミーさもある。ほどよいこってり感や旨みも楽しめます。

電話番号:0942-33-6695
営業時間:11:00~21:00
休業日 :元日のみ

来福軒

昭和29年(1954年)創業の来福軒。JR久留米駅の目の前にあるお店です。アクセスも抜群ですね。お店の方の雰囲気もよくて、気持ちよく食事ができるお店です。

ラーメンのスープは豚骨の風味や旨みが存分に味わえる。ほどよく塩気もきいておりスッキリといただけました。

焼きめしはしっとりとしているようでパラっと感もある。玉ねぎのザクザクさもいい焼きめしでした。

電話番号:0942-33-7957
営業時間:11:00~15:00 17:30~22:00
休業日 :月曜日

食堂系(少しあっさり)

店名に食堂と入っていたためについたと思われる食堂系。国道系に比べて少しあっさりしています。ただしあっさりとは言っても、あくまで国道系と比べてのもの。醤油ラーメンとか塩ラーメンの一般的なあっさりとは意味合いが違います。

沖食堂

住宅街にある沖食堂。JR久留米駅からも徒歩圏内の場所にあるお店です。昔ながらな外観もいいですね。

ラーメンのスープは柔らかい口当たりながらも、豚骨の風味も十分に味わえます。後にはまろやかさも味わえました。

ラーメンはもちろん、店内のノスタルジックな雰囲気も楽しめます。以前は人気メニューだった焼きめしは、人手不足もあって現在は提供されていませんでした。

電話番号:0942-32-7508
営業時間:10:00~15:00
休業日 :日曜・祝日

ひろせ食堂

西鉄花畑駅から徒歩圏内にあるひろせ食堂。大きな「ひろせ食堂」の文字が目印です。

ラーメンのスープはあっさりとした口当たりで、淡い旨みが味わえる。ほどよく塩気もきいていて、すっきりとした後味でした。

ひろせ食堂では焼きめしセットが人気。写真では伝わりにくいですが、すごいボリュームがあります。焼きめしはふんわりしつつもパラっとしている。香ばしくてコクがありました。

焼きめしは本当にすごいボリュームで、お持ち帰りをすることができます。食べきれるか不安な方でも、安心して焼きめしセットを注文できますね。

電話番号:0942-32-8967
営業時間:10:30~18:00
休業日 :月曜、第2・4・5日曜

丸好食堂

食堂というのがぴったりの丸好食堂。店内も広くてけっこうな座席数があります。

ラーメンは紅ショウガがのっていて彩りも鮮やかですね。スープは塩気がきいていてスッキリとした飲みくち。それでいて豚骨の風味も十分に楽しめます。

焼きめしは香ばしさのただよう仕上がり。まろやかでコクがありました。

電話番号:0942-26-2331
営業時間:10:00~23:00
休業日 :日曜、祝日

竜鳳

西鉄花畑駅の目の前にあり、アクセスも抜群の竜鳳。一見寡黙そうですが、温かいお人柄のご主人が切り盛りされるお店です。出前もされているようでした。

ラーメンのスープは豚骨の風味と旨みが存分に楽しめて濃厚。それでいてどこか優しさのある味わいでした。

焼きめしは少ししっとりと仕上げてあります。香ばしくしっかりとした味付けでした。

電話番号:0942-33-2334
営業時間:11:00~21:00
休業日 :水曜日

丸正ラーメン

住宅街にたたずむ丸正ラーメン。最寄り駅はJR南久留米駅で、徒歩圏内にあるお店です。どこか懐かしい雰囲気の店内も趣がありました。

ラーメンのスープはあっさりめな口当たりで、淡い旨みがジワジワとやってくる。まろやかさが楽しめつつも、全体的に丸みがあって優しい味わいでした。

焼きめしはふんわりとしています。パラっと感もありつつしっとりさもある。香ばしくてコクがありました。

電話番号:0942-34-5512
営業時間:11:00~22:30
休業日 :無休

大栄ラーメン

西鉄久留米駅から徒歩圏内にある大栄ラーメン。歩いて約5分ほどの場所にあるお店です。

ラーメンのスープは豚骨の香りが立ち上り、こってりさも楽しめる。じんわりと旨みも広がってきます。

腰が低くてお優しそうなご主人が切り盛りされる大栄ラーメン。ホルモンや豚足も名物です。

電話番号:0942-39-3977
営業時間:11:30~15:00 17:30~21:30
休業日 :水曜日

国道系(こってり)

国道3号線沿いにお店があったことからその名がついたと思われる国道系。食堂系に比べてこってりとしたラーメンが多いようです。

丸星ラーメン

いわゆる国道系と呼ばれる丸星ラーメン。久留米におけるこってりラーメンの代表格のようなお店です。国道系の名の通り国道3号線沿いにあり、24時間営業でドライバーさんの憩いの場にもなってます。

ラーメンのスープはトロっとしていて濃厚な豚骨。まろやかで甘み、旨みを存分に味わうことができます。これだけのクオリティながらリーズナブルなのも嬉しいですね。ラーメンだけでなく、おでんも人気があります。

電話番号:0942-33-6440
営業時間:24時間営業
休業日 :第2・第4木曜日

丸幸ラーメンセンター

大型のラーメン店である丸幸ラーメンセンター。国道系といわれるラーメンの有名なお店です。実は住所的には佐賀県。前身となる幸陽軒は久留米にて創業されました。現在は佐賀にあるものの、丸星ラーメンと並んで国道系の二大巨頭として君臨しています。

ラーメンのスープは少しトロっとしていて淡い豚骨の風味が味わえる。まろやかな仕上がりで旨みが存分に楽しめます。

焼きめしはふっくらパラり。醤油の香ばしさフワッと広がってきます。

電話番号:0942-92-2855
営業時間:9:00~23:30
休業日 :火曜(祝日の場合、翌日)

大龍ラーメン合川店

ゆめタウン久留米店や久留米インターチェンジからも近い大龍ラーメン合川店。便利のいい場所にありますね。店内はモダンな雰囲気で、お気軽に来店できるお店だと思います。

ラーメンのスープは少しトロみがあって豚骨の香りが立ち込めます。香りだけでなく風味も濃厚で、その旨みを存分に楽しめました。

チャーハンはパラパラながらも、もっちりとしている。塩コショウもきいていてしっかりとした味わいです。

電話番号:0942-44-0229
営業時間:(月~土)11:00~24:00
     (日)11:00~22:00
休業日 :不定休

魁龍 博多本店

国道3号線沿いで福岡空港の向かいにある魁龍 博多本店。博多にあって久留米ラーメンを提供されるお店で、とにかくこってりで有名です。ご主人は気さくで勢いのある方。少しお話させていただきましたが、ラーメンに対する熱意と愛情がヒシヒシと伝わって参りました。

ラーメンのスープは前評判通りこってり濃厚。どトンコツの名に恥じない仕上がりです。少しザラついているのは豚の髄。手間暇かけて仕込まれているのが分かりますね。

電話番号:092-483-4800
営業時間:11:00~23:00
休業日 :大晦日・元旦

久留米ラーメンの源流

南京千両屋台

冒頭でも少しご紹介しましたが、九州で最も早く創業されたラーメン屋さん、南京千両。現在ももとの場所で屋台として営業されています。素晴らしいですね。

ラーメンはさっぱりとした口当たりのスープで、柔らかさがあります。白濁スープとはひと味違った豚骨の風味が味わえました。おそらく皆さんが想像される久留米ラーメンとは少し趣が異なりますが、その源流となった歴史が感じられるように思います。

焼きめしはありませんでしたが、とんこつご飯がありました。あっさりしていながら豚骨の風味が味わえます。ラーメンとの相性が抜群でした。

電話番号:0942-37-7279
営業時間:19:30~3:30
休業日 :日曜日・雨天時