一幸舎 博多本店|福岡県福岡市|ラーメン

©岩下雄一郎

岩下雄一郎

フリーランスプログラマー

岩下雄一郎

フリーランスプログラマー

日本中のラーメンを食べ歩いてるラーメンプログラマーです。 大豆を蒸すビーンズボイラニストとして勤務後にプログラマーに転職。何も決めずに退職したらフリーランスになってました。 定職なし、金なし、車なしと色々ないですが「ラーメン食べて飯を食う」という夢はあり。ラーメンをススって楽しく生きています。

岩下雄一郎の記事一覧を見る

博多駅前の有名店 一幸舎 博多本店

福岡県福岡市博多区の博多一幸舎 博多本店に行ってまいりました。博多の有名店ということで、以前から気になっていたのですが、ようやく来ることができました。

お店の外には博多の全てを味わえる博多セットの案内があります。

メニュー

メニューはスタンダードなラーメンを中心に各種トッピング、黒ラーメン、赤ラーメンなどなど。チャーハンや博多らしい明太子ごはん等のご飯物に餃子もあります。ランチや餃子セット、チャーシューセットなどセットメニューも充実してますね。色々と気になりますが、今回はラーメン(700円)の食券を購入。

お店オススメの博多セットはラーメン、一口餃子、明太子ごはんという内容。博多の味を堪能できそうです。

店内の掲示板は情報満載。色々な掲示物がところ狭しと貼ってあります。

豊富な調味料

席につくと豚骨、塩、黒、赤の各種ラーメンの説明書き。写真付きで分かりやすいです。

豚骨ラーメンのスープで見かける泡。脂泡って言うんですね。何気なく見ていましたが、初めて知りました。勉強になります。

テーブルにはショウガ、辛子高菜、にんにく、ごま、こしょう等の調味料。豊富なラインナップですね。

ラーメン

こちらが一幸舎のラーメン。トッピングはチャーシュー、キクラゲ、ネギ。そしてあの脂泡もたちまくってます。

スープはダシがスーッと入ってくる豚骨ベース。クセがなくクリアーというか、寄り道をせずストレートに抜けていくような印象を受けました。スープをススるとはじめにグワッと旨みが広がってきます。そして、そこから徐々に甘みが感じられるようになってくるので、甘みもしっかりと楽しむことができました。

麺は細めのストレート。やっぱり博多のラーメンはこれですね。カタさはバリカタを選んでます。ススりやすいというのもあり、アッとう間にススってしまいました。

この写真では折り曲がってますが、チャーシューの面積は広いです。あっさりめの味付けで柔らかく仕上がっている、食べやすいチャーシューでした。

博多ラーメンといえば替玉。一幸舎では半替玉も用意されてます。あとちょっとだけ食べたい時に嬉しいですね。

替玉

もちろん替え玉も注文。今回は普通サイズの替玉をお願いしました。カタさはカタめをチョイス。

替え玉後はショウガと辛子高菜をトッピング。ショウガは色がついてなかったので最初は何なのか分かりませんでした。ショウガで嬉しかったです。高菜は激辛注意と表記してあるだけあって激辛。写真の量でもけっこうな辛さでした。トッピングする際には注意がいりそうですね。辛いもの好きの方には嬉しい一品でしょう。個人的には替え玉後もスープの味は健在だったので、ラーメンのタレはなくても充分でした。

さすが有名店だけあって、活気があります。次々にお客さんが来店されてました。おみやげラーメンもあるので、家で一幸舎のラーメンを楽しむことも出来ますね。他のラーメンも食べてみたいので、また来たいです。

  • 訪問日 :20141009
  • 店名  :博多一幸舎 博多本店
  • 住所  :福岡県福岡市博多区博多駅前3-23-12 光和ビル1F
  • 電話番号:092-432-1190
  • 営業時間:(月~土)11:00~24:00(日)11:00~21:00
  • 休業日 :無休
  • 駐車場 :無(近くにコインパーキングあり)