安全食堂|福岡県福岡市|ラーメン

©岩下雄一郎

岩下雄一郎

フリーランスプログラマー

岩下雄一郎

フリーランスプログラマー

日本中のラーメンを食べ歩いてるラーメンプログラマーです。 大豆を蒸すビーンズボイラニストとして勤務後にプログラマーに転職。何も決めずに退職したらフリーランスになってました。 定職なし、金なし、車なしと色々ないですが「ラーメン食べて飯を食う」という夢はあり。ラーメンをススって楽しく生きています。

岩下雄一郎の記事一覧を見る

早良区にある老舗 安全食堂

福岡県福岡市西区にある安全食堂に行ってまいりました。国道202号沿いにあるお店です。

店舗は少し奥まった場所にありますが、道から見えるように看板も出ていました。

店舗の前には駐車場になっており、けっこうな広さを誇っています。

大賑わいだった店内

この日は日曜ということもあって超満員。店内は正面に厨房を囲うようにカウンター席。左右にテーブル席があります。

また左右にウォーターサーバーがあるので、お水はこちらでセルフサービス。

たまたま私が座ったカウンター席の端には飲み物が入っている冷蔵庫がありました。

シンプルながらもバラエティに富むメニュー

メニューはラーメン、大盛ラーメンをはじめチャンポン、焼そば、焼めし、野菜イタメ、めし、玉子、スープとなってます。替玉はプラス100円で、飲み物はコーラとお茶。今回はラーメン(600円)を注文。

レジには各メニューの個数に応じた値段が書いてある表が貼ってありました。レジを少しでも早くという工夫ですね。

調味料

卓上には紅ショウガ、ゴマ、コショウ、ラーメンのタレといった調味料が用意してあります。紅ショウガとゴマは大盛りですね。

安全食堂のラーメン

こちらが安全食堂のラーメン。トッピングはチャーシューにネギとなってます。

よくきいた塩気がスーっと駆け抜けるスープ。淡い感じがしたと思ったら、そこからジワーっと一気に旨みが広がってきます。続いてまろやかな風味と甘みもやってくる。甘豚骨特有のクリーミーな甘みとは一線を画していて、ラードっぽい感じです。そのまろやかさと甘みの余韻をいつまでも楽しむことができました。

麺は極細のストレート。今回は硬めをお願いしています。まとまりがよくてススりやすい。スープによく馴染んでいてしっとりとした麺でした。

チャーシューはほんのりとした味付け。ほぐれる系の食感でちょっぴり歯ごたえもあります。素材の風味も味わうことができました。

ある程度食べ進めたところで紅ショウガとゴマをトッピング。

紅ショウガによってノーマルよりさっぱりといただけますが、スープの旨みは健在でした。

この日は11時半の前に到着しましたが、日曜というのもあってか既に大行列。その後もお客さんがひっきりなしに来店され、行列は絶えませんでした。チャンポンや焼きめしも人気のようです。ラーメンと焼きめしを一人で食べるは難しそうなので、何人かでシェアして食べてみたいです。

  • 訪問日 :20161023
  • 店名  :安全食堂
  • 住所  :福岡県福岡市西区徳永1059-1
  • 電話番号:092-806-2511
  • 営業時間:11:00~16:00 ※売切れ次第
  • 休業日 :水曜日
  • 駐車場 :有(28台)