元祖ラーメン長浜家(大手門)|福岡県福岡市|ラーメン

©岩下雄一郎

岩下雄一郎

フリーランスプログラマー

岩下雄一郎

フリーランスプログラマー

日本中のラーメンを食べ歩いてるラーメンプログラマーです。 大豆を蒸すビーンズボイラニストとして勤務後にプログラマーに転職。何も決めずに退職したらフリーランスになってました。 定職なし、金なし、車なしと色々ないですが「ラーメン食べて飯を食う」という夢はあり。ラーメンをススって楽しく生きています。

岩下雄一郎の記事一覧を見る

通称は家1(ケイチ) 元祖ラーメン長浜家

福岡県福岡市中央区にある元祖ラーメン長浜家(大手門)、通称:家1(ケイチ)に行ってまいりました。那の津通り沿いにあるお店です。

電光掲示板も出てました。

元祖ラーメン長浜家(家1:ケイチ)は年中無休で営業。ただし、月曜日の7:00〜9:00まで、月曜が祝日の場合は火曜日の7:00〜9:00までが清掃時間となってます。また近くにある元祖ラーメン長浜家(おそらく通称、家2:ケニ)とは関係のない旨が説明されていました。

店内

関係ないとはいえ、元祖ラーメン長浜家(家2:ケニ)と同じような注意書きがあります。面白いですね。

卓上にはコショウやゴマ、紅ショウガ、ラーメンのたれといった調味料が用意されてます。やかんには温かいお茶が入っていて、セルフサービスとなってました。ちなみにこちらのお店、レンゲはないようです。

お店に入ってすぐ左手にウォーターサーバーがあり、こちらもセルフサービス。

メニュー

メニューはラーメンに替玉、替肉のみとシンプルです。飲み物は焼酎に酒、ビール。メニューがラーメンしかないため、入ってすぐに麺のカタさを聞かれます。今回は硬めをお願いしました。

ラーメン

こちらが元祖ラーメン長浜家(家1:ケイチ)のラーメン。トッピングはチャーシューにネギとシンプル。

口当たりはさっぱりとした豚骨スープ。おダシのような味わいがあり、ジンワリと旨みが広がってきます。塩気もほどほどなのでススりやすい。かすかにですが、香ばしいような風味があります。さっぱりしてますが、豚骨の風味は十分に楽しめる仕上がりでした。

麺は細めのストレート。今回は硬めということで、細いながらも弾力があり歯切れもいい。ススりやすい麺でした。

チャーシューはとても塩気がしっかりときいてます。細切れで柔らかい。ほのかに素材の風味も味わえます。スープにひたして麺といただくとちょうど良いあんばいでした。

替玉

もちろん替玉も注文。替玉後は紅ショウガとゴマをトッピング。

言わずもがな相性はバッチリです。一旦入れてしまうと手放せなくなってしまいますね。

この日はお昼時に伺ったこともあってか、ほぼほぼ満席状態。次々とお客さんがいらっしゃってました。

「ガンソ」と呼ばれている元祖長浜屋、元祖ラーメン長浜家(家1:ケイチ)、元祖ラーメン長浜家(家2:ケニ)の3店舗。今回の元祖ラーメン長浜家(家1:ケイチ)の訪問で、一通りのラーメンをいただきました。
券売機の有無や営業時間など細かい違いはあるものの、3店舗ともよく似たスタイルだったと思います。ラーメンも似ていますが、味わいはそれぞれ特徴があるように感じました。日によっても微妙に仕上がりの差はあると思いますが、気に入りのお店を見つけられるといいですね。

  • 訪問日 :20151110
  • 店名  :元祖ラーメン長浜家(大手門)
  • 住所  :福岡県福岡市中央区大手門2-7-10
  • 電話番号:
  • 営業時間:24時間営業
  • 休業日 :
  • 駐車場 :無