元祖ラーメン長浜家(中洲)|福岡県福岡市|ラーメン

©岩下雄一郎

岩下雄一郎

フリーランスプログラマー

岩下雄一郎

フリーランスプログラマー

日本中のラーメンを食べ歩いてるラーメンプログラマーです。 大豆を蒸すビーンズボイラニストとして勤務後にプログラマーに転職。何も決めずに退職したらフリーランスになってました。 定職なし、金なし、車なしと色々ないですが「ラーメン食べて飯を食う」という夢はあり。ラーメンをススって楽しく生きています。

岩下雄一郎の記事一覧を見る

上川端商店街に移転した元祖ラーメン長浜家(家2)

福岡県福岡市博多区の中洲にある元祖ラーメン長浜家に行ってまいりました。

以前は中央区港にあり、通称:家2(ケニ)といわれているお店で、現在は上川端商店街の通りの中にあります。

券売機で食券を購入

店頭に券売機があるので、まずはここで食券を購入。このシステムは場所が変わっても健在のようですね。メニューはラーメンのみ。替え玉・替え肉が可能で飲み物はビールに酒、焼酎があります。今回はラーメン(550円)の食券を購入。

元祖ラーメン長浜家 通称:家2の店内

店内はとても縦長な構造になっていて、手前から奥まで調理場と向かい合ってカウンター席が並んでいます。

お茶とお水はセルフサービス。

入口からみて左手にウォーターサーバーがあります。

そしてあの定番の看板もありました。

店内にもメニューの案内があります。サービスでネギ多めにすることも可能。早めにお伝えくださいということです。

調味料

卓上には紅しょうがやコショウ、ゴマといった調味料が用意されています。やかんに入っているのはラーメンのタレなので、お茶などと間違えないようにしたいですね。

元祖ラーメン長浜家(家2)のラーメン

こちらが元祖ラーメン長浜家(家2)のラーメン。トッピングはチャーシューにネギとなってます。

豚骨のダシが出まくっていて、その旨みがスーっとかつじんわり広がってくるスープ。今回はベタ(脂多め)をお願いしているという事もあり、こってり感も楽しめます。塩気もよくきいていて、(たぶん違うけど)コーンのような香ばしい風味もある。徐々にまろやかさがやってきて、豚骨ならではの甘みも味わえましました。

麺は細めのストレート。今回は硬めをお願いしています。プツッとして歯切れがよくてススりよい。長浜ラーメンは麺の量が少ないと思われがちですが、けっこうボリュームがあります。とにかくスープによく馴染む麺でした。

チャーシューはとてもよく塩気がきいてます。細切れで柔らかく、クセもない。単体よりも麺やスープに馴染ませてから食べるのを想定されているようですね。替え肉ができるのも大きな特徴です。

替玉

まだお腹に余裕があったので替玉も注文。食券を買ってなくても現金で追加できました。替え玉後には紅しょうがとゴマをトッピング。

ラーメンのタレも用意してありますが、濃さやまろやかさは健在でそのままでも十分に楽しめました。

上川端商店街に移転されたということで、利用できるシーンも増えたのではないでしょうか。元祖ラーメン長浜家(家2)は無休で営業されており、営業時間も10:00~5:00と長いのでありがたいですね。

  • 訪問日 :20161119
  • 店名  :元祖ラーメン長浜家(中洲) 通称:家2(ケニ)
  • 住所  :福岡県福岡市博多区上川端町10-242
  • 電話番号:092-292-7828
  • 営業時間:10:00~5:00
  • 休業日 :無
  • 駐車場 :無