河野外相、ポンペオ長官と会談へ

「米朝」にらみ情報共有図る

©一般社団法人共同通信社

 【ブエノスアイレス共同】アルゼンチンを訪れた河野太郎外相は次の訪問地の米ワシントンに米東部時間23日(日本時間同)に入る。ポンペオ米国務長官と会談し、6月12日の米朝首脳会談をにらんだ情報共有を図る。

 河野氏がポンペオ氏と会うのは4月末のヨルダン以来2度目。トランプ米大統領の信頼を得ているポンペオ氏から、日本人拉致問題解決への協力をどこまで取り付けられるかが課題になる。強固な日米関係をアピールするため、個人的信頼関係の醸成に全力を挙げる。

 外交筋によると、河野氏側が米国に働き掛けて設定した。