琴恵光勝ち越し 大相撲夏場所

©株式会社宮崎日日新聞社

 【東京で本社・斉藤僚一】東京・両国国技館で開かれている大相撲夏場所10日目は22日、自己最高位に並ぶ東十両2枚目の琴恵光(延岡市出身)が幕内の妙義龍を寄り倒しで破り、勝ち越しを決める8勝目を挙げた。本県出身力士として44年ぶりの新入幕へ、足掛かりとなる貴重な白星。優勝争いでもトップに並んだ。23日の11日目は大翔鵬とぶつかる。「幕」を引き寄せるため、勝ち星の上積みを目指す。