羽生結弦、世界有名ランク70位

米専門局ESPNが算出

羽生結弦

 米スポーツ専門局ESPNは22日、2018年版の世界の有名なスポーツ選手トップ100人を発表し、日本人ではフィギュアスケート男子の羽生結弦(ANA)が70位に入った。年収や会員制交流サイト(SNS)のフォロワー(読者)数、インターネットでの検索数で算出した。羽生は初のランク入り。2連覇した平昌冬季五輪で検索数が急増したという。

 1位はサッカーのロナルド(ポルトガル)、2位はバスケットボールのジェームズ(米国)、3位はサッカーのメッシ(アルゼンチン)で昨年と変わらず。J1神戸入りが濃厚となっているイニエスタ(スペイン)は28位だった。(共同)

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る