NHK、図書カード生徒名を放送

司書らが配慮要望

 NHK番組が中学校の図書室の貸し出しカードを放送し、生徒の個人名が読み取れる状態だったとして、学校司書らでつくる学校図書館問題研究会が、プライバシーへの配慮を求める文書を同局に送ったことが23日、分かった。文書は7日付。

 番組は4月23日に放送された「プロフェッショナル 仕事の流儀」。北海道の中学校の図書室で貸し出しカードを撮影、放送した。

 同研究会は文書で、図書館の貸し出し記録が「個人の思想・信条につながるセンシティブな情報」で「本人の同意なく提供、公開することは読書の自由を脅かす」と指摘。再放送の際には個人名をぼかすことなどを求めた。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る

Curated by

47NEWS

47NEWS