1軍初昇格のホークス川瀬、即スタメン抜擢! 3年目内野手、「9番遊撃」で

©株式会社Creative2

ソフトバンク・川瀬晃【写真:藤浦一都】

正遊撃手の今宮が右肘関節炎のため、前日からスタメンを外れている

 ソフトバンクの川瀬晃内野手が、1軍初昇格即スタメンに抜擢された。23日、本拠地ヤフオクドームで行われる西武戦。試合開始前に発表されたスターティングラインアップで、川瀬が「9番・遊撃」に入った。

 3年目の若きショートストップがいきなりスタメンに名を連ねた。前日に2年ぶりの勝利投手となった摂津正に代わって、1軍に初昇格。正遊撃手の今宮健太内野手が右肘関節炎で前日からスタメンを外れており、いきなり代役を任されることになった。

 この日の対戦相手である西武の源田壮亮内野手の後輩にあたる大分商高出身の川瀬。3年目の今季はウエスタンリーグで33試合に出場して94打数37安打、打率.394と、規定打席には届いていないながらも、ハイアベレージを残していた。

(Full-Count編集部)