北朝鮮、核実験場24日にも廃棄

韓国記者団、一転受け入れ

©一般社団法人共同通信社

23日、ソウル郊外の空港で、訪朝のため政府輸送機に搭乗する韓国記者団(聯合=共同)

 【ソウル、北京共同】北朝鮮北東部豊渓里にある核実験場の廃棄式典取材のため訪朝している韓国記者団によると、北朝鮮関係者は23日、「気象状況が良ければ明日(24日)にも(式典を)行える」と述べた。米英中ロに韓国を加えた5カ国の記者らは東部元山から北朝鮮側が用意した特別列車などで豊渓里に移動、早ければ24日午前に現地に到着するとみられる。

 北朝鮮は22日まで韓国記者団を受け入れなかったが、23日になって一転許可。通信社「ニュース1」とMBCテレビの計8人が韓国政府の輸送機で元山入りした。