伊、ポピュリズム政権発足へ

法学者コンテ氏を新首相に指名

23日、イタリア・ローマでマッタレッラ大統領に呼び出されたジュセッペ・コンテ氏(ロイター=共同)

 【ローマ共同】イタリアのマッタレッラ大統領は23日、3月の総選挙で躍進した新興組織「五つ星運動」と右派政党「同盟」が推薦した法学者のジュセッペ・コンテ氏(53)を新首相に指名した。ユーロ圏3位の大国イタリアにポピュリズム(大衆迎合政治)色の濃い政権が発足する見通しで、極右的な排外主義が台頭し結束が揺らぐ欧州連合(EU)への新たな脅威になる。

 コンテ氏は大統領との会談後に記者会見し、数日以内に大統領に閣僚名簿を提出する意向を示した。EUに懐疑的な五つ星と反EU・反移民を掲げる同盟は連立政権樹立で合意、新内閣の信任に必要な上下両院の過半数議席も確保している。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む