環太平洋演習から中国排除

南シナ海軍事拠点化に抗議

 【ワシントン共同】米国防総省は23日、米海軍が主催する今年の環太平洋合同演習(リムパック)への中国海軍に対する参加要請を取り消したと明らかにした。中国が近隣国と領有権を争う南シナ海の軍事拠点化を加速させていることが理由で、国防総省は「地域を不安定化させている」と中国を批判した。

 米政府は、信頼醸成の手段として2014年の演習から中国海軍を招待してきた。米側が多国間演習からの中国排除という対抗措置に出たことで、米中間の緊張が高まる恐れもある。訪米中の中国の王毅外相は、米側の対応は「建設的ではない」と述べ再考を促した。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む