青山敏弘が負傷で日本代表を離脱、W杯絶望に

日本サッカー協会は24日、MF青山敏弘(サンフレッチェ広島)が負傷によって日本代表を離脱すると発表した。青山は先週末のセレッソ大阪戦で右ひざを痛めていたという。

青山敏弘
「しばらく代表を離れていて、今回本番直前のこのタイミングでチャンスがもらえた中、チームにも入れずに怪我で断念することになり非常に残念です。

チームの皆には日本のために頑張ってほしいですし、僕も一日本人サッカー選手として日本代表を応援します」

先日、事実上のワールドカップ候補メンバーとなった代表に約3年ぶりに招集された青山。

海外の日本代表最新情報、Jリーグ超ゴールはこちら

30日に行われるキリンチャレンジカップ2018のガーナ戦に向け日本代表の合宿に参加していたが、これでブラジル大会に続く2大会連続の出場は絶望となった。

なお、代替メンバーは明らかにされていない。

©株式会社コリー