「これ以上お話しすることない」と宮川選手

©一般社団法人共同通信社

 アメリカンフットボールの定期戦での悪質な反則行為で、関西学院大の選手を負傷させた日本大の宮川泰介選手は24日、弁護士を通じ「5月22日の記者会見で、私が覚えている事実は全てお話ししましたので、これ以上お話しすることはありません」とコメントした。