JR埼京線、一部区間運休

渋谷駅改良工事で計4日

 JR東日本は渋谷駅改良工事に伴い、26日始発から翌27日午後10時ごろまでと、6月2日始発から翌3日午後10時ごろまで、埼京線と湘南新宿ラインの新宿―大崎間を運休する。並走する山手線は通常通り運行する。

 改良工事は、渋谷駅の埼京線ホームを現在の位置から北に約350メートル移設し、山手線ホームと並べ、乗り換えしやすくするのが目的。完成は2020年春の予定だ。26日は未明から埼京線が走る高架橋の橋桁を一部付け替える作業を始める。

 6月17日も品川駅の線路切り替え工事に伴い、京浜東北線の上野―品川と東海道線の東京―品川を一定時間運休する。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る