金正恩氏、完工した線路を視察

米朝会談中止を想定せずか

©一般社団法人共同通信社

北朝鮮の労働新聞が25日掲載した、完工した江原道の鉄道線路を視察する金正恩朝鮮労働党委員長の写真(コリアメディア提供・共同)

 【北京共同】朝鮮中央通信は25日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が新たに完工した江原道の鉄道線路を視察したと報じた。金氏は線路の完工が、経済建設に総力を挙げている人民の闘志をさらに高めると評価した。視察の日時は伝えられていない。

 トランプ米大統領は24日、米朝首脳会談の中止を北朝鮮に通告したが、北朝鮮側は突然の中止を想定せず、金氏の経済視察活動を行ったとみられる。

 線路は江原道の庫岩から対岸までを鉄橋で結んでいる。一帯に大規模な漁村地区を整備するのに先駆けて建設されたという。金氏は鉄橋を眺め「本当に素晴らしい。まるで美術品を見ているようだ」と述べた。