阪神、糸井の通算150本塁打が決勝点 巨人菅野の連勝は「5」でストップ

糸井の150号メモリアルアーチで阪神が勝利

ここまで5連勝中の難敵・菅野から糸井が先制の8号ソロ

 阪神は25日、本拠地・甲子園で行われた巨人戦を1-0で勝利した。5回に糸井が巨人のエース菅野から通算150本塁打となる8号ソロを放ち先制するとこれが決勝点。9回はドリスが締め、チームは連勝となった。

 5連勝中のエースを打ち砕いたのは糸井のバットだった。両チーム無得点で迎えた5回の第2打席。先頭で打席に入ると2ボールからの3球目、真ん中のカットボールを強振した打球は右翼席に突き刺さる先制の8号ソロとなった。菅野から放った一発はプロ167人目となる通算150本塁打。

 先発の岩貞は7回6安打無失点の好投で3勝目を挙げた。巨人の菅野は打線の援護なく3敗目を喫した。

(Full-Count編集部)

©株式会社Creative2