ボクシング、井上尚が3階級制覇

拳四朗、KOで3度目防衛

©一般社団法人共同通信社

1回、ジェイミー・マクドネル(右)を攻める井上尚弥=大田区総合体育館

 ボクシングのダブル世界戦各12回戦が25日、東京・大田区総合体育館で行われ、世界ボクシング協会(WBA)バンタム級では同級2位の井上尚弥(大橋)が、6度目の防衛を狙った王者ジェイミー・マクドネル(英国)に1回1分52秒TKO勝ちし、日本人5人目、同最速16戦目での世界3階級制覇を果たした。25歳の井上尚は16戦全勝(14KO)。マクドネルは34戦29勝(13KO)3敗1分け1無判定試合。

 世界ボクシング評議会(WBC)ライトフライ級では、26歳の拳四朗(BMB)が同級1位ガニガン・ロペス(メキシコ)に2回1分58秒でKO勝ちし3度目の王座防衛に成功した。