宇都宮のLRTが起工式

初の軌道新設、22年開業へ

宇都宮市で開かれた、次世代型路面電車(LRT)の起工式=28日午前

 宇都宮市などは28日、次世代型路面電車(LRT)の起工式をJR宇都宮駅前で開いた。6月に着工し、2022年3月までの開業を目指す。軌道を新設するLRTは全国で初めて。

 起工式には市や国土交通省の関係者ら約200人が出席。佐藤栄一市長は「LRTの整備により、新たな都市の価値や魅力を高めていけると考えている」とあいさつした。

 同駅東側と栃木県芳賀町までの14.6キロを結ぶ計画で、整備費は約458億円を見込む。将来的には西側への延伸も検討する。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る

Curated by

47NEWS

47NEWS