高木菜那選手がドレス姿に

プロポーズの言葉イベント

©一般社団法人共同通信社

イベントに登場した(左から)菊地亜美、高木菜那選手、桂由美さん=29日、東京都内

 「プロポーズの言葉コンテスト2018」の授賞式が東京都内で開かれ、プレゼンターとして平昌冬季五輪スピードスケート女子の金メダリスト高木菜那選手と、タレントの菊地亜美が登場した。

 ブライダルファッションの第一人者桂由美さんがパリ・コレクションで発表した金色のドレスに身を包んだ高木選手は「素晴らしいドレスを着る機会をもらい、人生で思い出の日になりました」とご満悦。

 理想のプロポーズを問われると、「相手を見つけることが最初かな。人生は1回しかないので、自分が素でいられるような人を見つけられたらいいな」と照れくさそうに語った。

 2月に結婚したばかりの菊地が、受賞者夫婦の赤ちゃんを抱っこする場面も。「全然泣かないので、エキストラみたいな赤ちゃんだと思いました」と“業界擦れ”したコメントで笑いを誘った。