米、対中制裁品目を発表へ

6月15日までに

 【ワシントン共同】トランプ米政権は29日、知的財産権の侵害を理由とした対中通商制裁措置に関し、6月15日までに25%の追加関税を課す対象品目の詳細を発表すると明らかにした。対象は500億ドル(約5兆4500億円)相当に上り、発表後「すぐに発動する」と強調した。中国企業による米国への投資制限も強化する。

 米中の貿易摩擦激化は世界経済に打撃を与える可能性があり、両国は今月に入って北京、ワシントンで2回にわたり解決に向けた協議を行った。ただ話し合いは難航しており、6月2日からの3回目の協議を前に、トランプ政権が圧力を強化する姿勢を見せた。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

47NEWS

47NEWS