日本サッカー史上初! あの名門クラブからの“W杯メンバー輩出”がゼロに

©株式会社FACTORIES

W杯メンバーの輩出がゼロとなった横浜F・マリノス photo/Getty Images

日本代表を率いる西野朗監督は31日、ロシアW杯に臨む23名の登録メンバーを発表した。

1998年のフランスW杯を皮切りに、5大会連続でW杯メンバーを輩出してきたジュビロ磐田と横浜F・マリノス(※編注:横浜マリノス時代を含む)だが、ロシアW杯では両クラブの選手がひとりも招集されないことに。5大会連続でW杯メンバーを輩出していたのはJリーグ内でこの2クラブのみだが、今回で記録が途絶える形となった。

海外で活躍する日本人選手の増加に伴い、Jリーガーにとって代表入りは至難の業となっているが、今後Jリーグからどのようなタレントが生まれるかに注目したいところだ。

●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja