プーさんの森の地図、競売へ

1926年の原画、ロンドンで

©一般社団法人共同通信社

「くまのプーさん」が住む「100エーカーの森」の地図の原画(サザビーズ提供、共同)

 【ロンドン共同】競売大手サザビーズは5月31日、世界中で人気のキャラクター「くまのプーさん」が住む「100エーカーの森」の地図を描いた1926年の挿絵など原画5点を、ロンドンで7月10日に競売に掛けると発表した。同社は地図だけで10万~15万ポンド(約1400万~2200万円)、全体で31万~44万ポンドの値が付くと予測している。

 原画は英作家A・A・ミルン(1882~1956年)が発表した「クマのプーさん」のために、挿絵画家E・H・シェパード(1879~1976年)が描いた。

 地図には、プーさんや登場人物たちの家、蜜蜂の木などが描かれている。

ロンドンで競売に掛けられる「くまのプーさん」の挿絵原画(サザビーズ提供、共同)