神鋼アルミ線材の「ISO9001」適合性認定協が一時停止解除

©株式会社鉄鋼新聞社

 日本適合性認定協会はこのほど、昨年11月16日付けでJIS Q 9001:2008(ISO9001:2008)の一時停止処分を受けていた神鋼アルミ線材について、再審査の結果により一時停止を解除することを決めたと発表した。登録の範囲は「アルミニウム及びアルミニウム合金の線材、棒材及び加工品の製造」。

 アルミ・銅事業部門関連では、同じく昨年11月6日付で一時停止となっていた神戸製鋼・大安製造所のアルミ・マグネシウム鋳造、鍛造、機械加工事業も今年3月に一時停止を解除されている。