首相との面会否定の根拠求める

加計学園に、参院予算委

©一般社団法人共同通信社

 学校法人「加計学園」が、安倍晋三首相と学園の加計孝太郎理事長の面会は「実際にはなかった」と発表したことについて、参院予算委員会が学園に対し、面会がなかったことの根拠となる資料の提供を依頼したことが1日、関係者への取材で分かった。依頼は5月29日付。

 関係者によると、予算委が学園に求めたのは(1)首相と加計氏が2015年2月25日に面会したと説明したのに、その後否定することになった理由と経緯(2)面会を否定するコメント発表は加計氏の指示だったのか(3)首相と加計氏が面会するのは物理的に不可能だったこと―を説明する資料など。