ブラジル代表が背番号発表!ネイマールが2大会連続の「10番」に

©株式会社コリー

1日、ブラジルサッカー連盟は2018年ワールドカップ・ロシア大会に出場する代表メンバー23名の背番号を発表した。

1-アリソン(GK)

海外の日本代表最新情報、Jリーグ超ゴールはこちら

2-チアゴ・シウヴァ

3-ミランダ

4-ペドロ・ジェロメウ

5-カゼミロ

6-フィリペ・ルイス

7-ドウグラス・コスタ

8-レナト・アウグスト

9-ガブリエウ・ジェズス

10-ネイマール

11-フィリペ・コウチーニョ

12-マルセロ

13-マルキーニョス

14-ダニーロ

15-パウリーニョ

16-カッシオ (GK)

17-フェルナンジーニョ

18-フレッジ

19-ウィリアン

20-ロベルト・フィルミーノ

21-タイソン

22-ファギネル

23-エデルソン・モライス(GK)

エース番号の10番は2014年大会に続いてネイマールに決定。2大会連続でブラジル代表の10番を付けるのは、1998-2002年のリヴァウド以来となる。

その他にアリソンが1番、ガブリエウ・ジェズスが9番、コウチーニョが11番、控えGKに与えられることが多い12番をマルセロが着用するため、カッシオ、エデルソンがそれぞれ16番、23番となった。