不二サッシ、札幌のリフォーム会社買収

©株式会社鉄鋼新聞社

 不二サッシは1日、札幌市の住宅リフォーム専門会社を買収したと発表した。中長期的に新築関連需要が成熟化する中、改修関連の需要を確保して成長を図ることが狙い。併せて材料と工事をセットで提案し、付加価値を高める地域戦略を強化する。買収金額は約6千万円となっている。

 完全子会社の北海道不二サッシを通じ、5月31日付で北海道住宅サービス(札幌市白石区)の株式100%を取得。住宅建材営業部・販社担当の川島正記執行役員を同社社長として派遣した。

 同社は札幌市内を中心に戸建て住宅の増改築やリフォームなどで4万件以上のの施工実績を有する。2017年度の売上高は約5億円で、従業員数は11人。現在は戸建て住宅関連の事業が中心だが、今後は不二サッシグループと連携しながら集合住宅関連のビジネスも進めるなどしてシナジー創出を図る。