手話普及へ出前講座 高鍋町嘱託職員・小池さん

©株式会社宮崎日日新聞社

窓口に訪れた聴覚障害のある人と手話でやりとりする小池さん

 高鍋町の手話通訳者等嘱託職員、小池香菜さん(33)は聴覚障害のある町民の窓口対応や、手続き業務などを行っている。児湯郡内の人権擁護委員から聴覚障害者が日常困っていることを聞き取るよう依頼されたほか、高校への出前講座などで活動。小池さんは「手話が広がり、聴覚障害のある人への理解が深まってほしい」と意気込んでいる。